全てが集まる東京

どうも!コバリオです。

久しぶりの更新になってしまいました。

何人か来て下さってるみたいで申し訳ない限りです!

 

昨日は久しぶりに東京への出張でした!

残念ながら東京はあいにくの雨。外は肌寒いのに地下通路は蒸し暑く、気分を害します。

これからさらに暑い季節になることを考えると東京で働く方々を尊敬せざるを得ません。

ただ、やはり今回行ってみて改めて思ったのは、「全てのものが東京に集まる」ということです。

 

今回、仕事終わりに上京した高校の同級生と会ってきました!

いろんな話を聞くわけですが、地元には帰りたくても帰れないといった残念な話もありました。

仕事がないことが一番の大きな要因だと思います。

正確に言うと、今の東京で生活している水準の仕事がないということ。

給料しかり、待遇しかり、仕事のやりがいも東京でなければ出来ないこともあります。

東京には日本のあらゆる機能が集中し、それに伴い、民間の多くが東京に本社があります。

地方には地方のよさがあるものの、優良企業が少ないことが一番の問題なのかもしれません。

 

 

地方で仕事をしていると地元の美味しいものを食べる機会があります。

地元の人に「この魚、美味しいですね!やっぱり地元の魚は鮮度が違いますね!」と言った話をすると、「一番美味しいのは全部築地に行くんだよ!」とあまりにも悲しい返答でした。

 

 

全てが集まる東京。

自分自身に置き換えて考えてみても本当に成長するためには東京に行く必要性を感じざるを得ません。

なんと言っても飛び交う様々な情報が魅力です。

ここまで言っておきながらいずれは自らのために東京に行きたいと思っています。

 

地方には地方のいいところがある。

これを発信していきながら、一度は東京に行ったものの、また地元に帰ってきたくなるような何かが必要なんだろうなぁって漠然と考えています。

ワクワクする日本!

それを目指して、共に頑張る同志、募集中です!